爲 季 周 平 

言語聴覚療法学科 准教授

学生インタビュー!!

◇◇◇ Q1.姫路獨協大学のいいところを教えてください。

A1.

  自然豊かで空気がきれい。静かな環境で勉強できるところ。大学全体が穏やかで、せかせかしていない。学生も穏やかでのんびりしている学生が多い。教職員も優しい人が多く、学生をあたたかく見守っている。

 

◇◇◇ Q2.言語聴覚士になってよかったことを教えてください。

A2.

  多くの患者さんと出会い、色々なこと(専門的なことだけではなく)を教えてもらえること。また職場で気の合う仲間と出会い、楽しく充実した日々が送れること。脳機能や心理学を学び、その知識を私生活に行かせること、特に子育てに。(学生の指導にも)言語聴覚士になっていなければ、今の自分は無いので、なってよかったです。

 

◇◇◇ 学生からみた先生の印象

・例えが上手なので難しい内容も分かりやすい

・楽しく明るく授業を進めてくれる

 

◆研究業績

右のJ-STAGE(科学技術振興機構)のボタンをクリックし、

 J-STAGEのホームページに入ってください。そのページにある検索窓に「爲季周平」とスペースを入れないで氏名を入力し「検索」ボタンを押して研究業績をご覧ください。

◆担当科目

 成人言語障害概論Ⅰ

 成人言語障害Ⅰ

 成人言語障害学演習Ⅰ

 成人言語障害学演習Ⅱ

 成人言語障害学演習Ⅲ

 失語・高次脳機能障害学特論

 音声言語病理学演習Ⅱ

 社会福祉

 特別ゼミナール

 

◆所属学会

 日本言語聴覚士協会

 日本高次脳機能障害学会

 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会

 日本静脈経腸栄養学会

 日本リハビリテーション栄養研究会

 

★メッセージ

 私は、「明るく楽しく元気よく、笑顔を大切にする言語聴覚士」を心がけています。言葉が上手く出せない患者さんも、表情から気持ちを察することができます。言語聴覚士は患者さんの気持ちを共有し、笑顔を引き出すコミュニケーションの専門家です。患者さんに元気を与え、患者さんの笑顔で元気をもらう、そのような言語聴覚士の仕事はやりがいと喜びに満ち溢れています。

 一人でも多くの笑顔が見られるように皆さんと一緒に学び、成長して行きたいです。

 

 ←教員紹介へ戻る