國吉 京子

言語聴覚療法学科

学生インタビュー!!

◇◇◇ Q1.姫路獨協大学のいいところを教えてください。

A1.

  学生みんなが、目的をもって入学し、目的達成の為に毎日大学でよく勉強をしている所が素晴らしくて大好きです。大学の施設がきれいな環境のもとで作られていて、気持ちが良いです。大学の職員のすべてが、学生にも私たち職員に対しても、とても親切です。

 

◇◇◇ Q2.言語聴覚士になってよかったことを教えてください。

A2.

  年をとっても仕事が続けられています。仕事上出会う人たち(主に子ども達とその保護者)が「STに出会ってよかった」という言葉を聞いた時です。

 

◇◇◇ 学生からみた先生の印象

・マカトン(身振り言語)など様々なコミュニケーション手段を使って小児分野で活躍されている

・すごく褒めてもらえるので自信につながる

 

◆研究業績

右のJ-STAGE(科学技術振興機構)のボタンをクリックし、

 J-STAGEのホームページに入ってください。そしてそのページにある検索窓に「國吉京子」とスペースを入れないで氏名を入力してください。「検索」タンを押して研究業績をご覧ください。

◆担当科目

 言語発達学

 言語発達障害学Ⅰ・Ⅱ

 言語発達障害学演習Ⅰ・Ⅱ

 発声発語・嚥下障害学Ⅰ

 言語発達障害学特論

 卒業研究

 

 

★メッセージ

 私は長い間、口蓋裂の子どもさんの言語指導とその研究に携わってきており、現在も臨床(現場の業務)と研究は続けております。それは学生の皆さんに、より真実に迫る先進の言語聴覚療法を説明するという立場上、必要なことであり是非とも続けるべきことだと思っています。

 

★自己紹介

明るくて陽気なことが大好きです。

姫路駅から大学ま自転車で頑張っています。  電動アシストですが・・。

                       雪でこけたこともあります。